<< 幼保一体化 かすむ公約 文科省と厚労省対立/保護者も賛否(産経新聞) | main | シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


取り調べ監督官 不適切行為14件発覚 警察の新制度で(毎日新聞)

 警察の取り調べで不適切とされた行為が昨年度は29件あったことが20日、警察庁のまとめで分かった。このうち14件は、昨年度導入された「取り調べ監督官制度」に基づく監督部門の点検で発覚していた。同庁は「制度を通じて取り調べの一層の適正化を図りたい」としている。

 29件のうち最も多かったのは「便宜供与やその約束」の21件で、たばこや菓子類などの提供が含まれる。次いで「やむを得ない理由がなく体に接触すること」の4件だった。刑事事件になったのは、捜査員が容疑者に暴力を振るったとして特別公務員暴行陵虐罪で起訴された2件。

 取り調べ監督官は、警務課長など捜査部門以外の幹部署員が「取り調べ監督官」となり、室内から外が見えない透視鏡(マジックミラー)越しに取調室内の状況を把握。不適切な行為が行われていないかを点検する。【合田月美】

【関連ニュース】
<関連記事>ビデオ録画等により取り調べ過程を可視化
<関連記事>裁判員裁判:取り調べDVD再生 弁護側の情状証拠
<関連記事>取り調べ可視化:和歌山弁護士会、首相らに声明
<関連記事>足利事件:「誤捜査を正すのも公判」弁護人、最高検で講演
<関連記事>足利事件:「捜査としては完敗」 DNA型鑑定の妄信自戒

ジャンボひと筋「3億円当たればハワイ移住」 宝くじ発売(産経新聞)
全国初適用、廃棄物の冷蔵庫輸出未遂容疑で業者らを再逮捕(産経新聞)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)
「いつか宇宙へ戻りたい」 宇宙飛行士の山崎さん帰国会見(産経新聞)
官房長官、午後に徳之島住民と会談(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 17:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
主婦 お金
カードでお金
無料ホームページ
宝塚記念
探偵事務所 青森県
レンタルサーバー 格安
クレジットカード現金化
自己破産
selected entries
archives
recent comment
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    ちい (05/28)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    リンデル (01/13)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    カドルト (01/08)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    サキューン (12/31)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    こういち (12/26)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/03)
  • シティバンク副支店長2人、運転手殴り踏み倒し(読売新聞)
    ポコラーニャ (11/24)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM